2016年度 よりそい府民フォーラム ~講演と音楽の集い~ 「犯罪のない社会をめざして…なぜ罪を犯してしまうのか!高齢者と犯罪」

フォーラム概要

20170209forum

日時:2017年2月9日(木)14:00-17:00
会場:大阪市立阿倍野区民センター 小ホール
参加費(資料代):1,000円 …当日支払
定員:270名(FAX申込先着受付)
※チラシ裏の参加申込書にて、FAXでお申し込みください。
チラシのダウンロード(PDF形式)

我が国は超高齢社会に突入し、高齢化率は漸増の一途です。2025年の認知症罹患者は、高齢者の5人に1人の割合になるとの推計もあります。こうした中で、犯罪に巻き込まれる、あるいは罪を犯す高齢者も増えています。新受刑者(再犯者を含む)に占める65歳以上の高齢者の割合は、2005年に4 .9%(1 ,597人)でしたが、2015年には10 .7%(2 ,313人)で、全体では新受刑者数が減少傾向であるのに対し、高齢者だけは増え続けています。そして新受刑者の6割強を累犯者が占め、言わば“塀の中と外を、出たり戻ったり”が繰り返されているのです。
高齢者が、犯罪に巻き込まれない、あるいは罪を犯さないために、何が必要なのでしょうか? いま以上に福祉と司法を繋ぐ活動が求められています。「よりそい府民フォーラム」が、みなさまと共に考えていくきっかけになることを願っています。

プログラム紹介

第Ⅰ部

講演「老いゆく刑務所~塀の中の高齢者取材から見えたもの~」
講師:江川紹子さん(ジャーナリスト)

第Ⅱ部

江川紹子さんと支援者・当事者のトークセッション
江川さんと矯正施設退所者の支援者・家族・当事者が語る…

第Ⅲ部

「音楽交感 ~それでも人生は美しい!~」
演奏者:梅原司平さん(シンガーソングライター)

プロフィール

江川紹子さん

テレビ、報道の場で活躍中のフリージャーナリスト。オウム真 理教の取材追及や東日本大震災などの災害現場の取材、冤罪事件、検察問題など刑事司法の取材などを行うとともに、最近「老いゆく刑務所」として矯正施設の取材内容をWEBにアップ。検察のあり方検討会議委員への就任や、「オウム真理教裁判傍聴記」など著書も多数。

梅原司平さん

障がい者や高齢者、災害被災者などの社会的に弱い立場の人に寄り添った音楽活動を全国各地で続けているシンガーソングライター。核廃絶を願い34年前に作った歌「折り鶴」は、今なお広く歌われ続けている。2013年に<ふくしま組曲>ミニアルバム「望郷-ふる里からの手紙-」、2016年に45周年記念アルバム「森羅万象」を発表するなど、アルバム多数。

お問い合わせ

一般社団法人よりそいネットおおさか/大阪府地域生活定着支援センター
〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4-15 大阪府社会福祉会館2階
TEL:06-6762-8644 FAX:06-6762-8645
HP:http://yorisoi-osaka.jp/

主催:一般社団法人よりそいネットおおさか(大阪府地域生活定着支援センター)
後援:大阪矯正管区・大阪保護観察所・大阪府社会福祉協議会・大阪市社会福祉協議会・堺市社会福祉協議会
本事業は、「2016年度 大阪府福祉基金地域福祉推進助成事業」を活用して実施します。