2018(30)年度「MOTAの会」受講生募集!

posted in: セミナー案内

 

☆30年度「MOTAの会」開催案内にあたって☆

30年度の「MOTAの会」は、昨年度の実施経験を踏まえ、主に下記の点を変更しました。みなさまのご負担を増やすことになりますが、ぜひ趣旨をご理解頂き、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 ①講義内容が3回を1パックとして構成されており、3回連続して受講して頂くことに大きな意味がある。
 ②とは言え、業務の関係等で2回しか受講できない、あるいは、「この講義だけは是非受講したい」といった要望にも応えていく余地を残しておく。
 ③受講料は、相応のご負担をしていただき、負担を自らの糧となるような意気込みで受講して頂く。
 ④会員と非会員の受講料には差額を設け、「会員特典」の享受、会員加盟へのインセンティブとし、財政基盤の脆弱な“よりそい”を支えて頂く。


MOTAの会

~もし、クライエントが刑事司法とかかわったら~

MOTAは、大阪弁の「○○してもた / ○○しても~た」をイメージしています。

「やって・もた」「捕まって・もた」など、当事者側にも支援者側にも「ピンチ」「困った」「緊急事態」という意味合いをあらわしています。刑事手続きの「入口」「出口」に関係なく、必要な人に必要な福祉的支援をいきわたらせるために、支援者が知っておくべきポイントを一緒に学んでいきませんか。


開催情報

MOTAスクール

【14:00~15:30】受付13:30~
知っておくべき基礎知識を90分の講義形式でお伝えします。

MOTAゼミ

【15:45~16:45】
希望者だけに講義の内容をもとに質疑応答、自由なディスカッションをおこないます。

 

コーディネーター

山口県立大学教授 水藤昌彦

専門は、司法福祉・フォレンジックソーシャルワーク。
2001年からビクトリア州政府ヒューマン・サービス省にて、
障がいのある犯罪行為者への対応などにかかわる。
2009年より社会福祉法人北摂杉の子会勤務を経て、2011年より山口県立大学准教授、2017年より現職。

 

開催スケジュール

   【 開 催 内 容 】
【 開 催 日 】
 第1回  エライコトニナッテMOTA(全体編) 
10月26日(金)
 第2回  ツカマッテMOTA(被疑者編)
11月16日(金)
 第3回  サイバンニナッテMOTA(被告人編)
12月21日(金)

 

 

受講定員

【3回全部または2回受講の方】合わせて 50人
【1回のみ受講の方】各回10人(最大)

 ※受講申し込みは、定員になりしだい締切とします(よりそいHPに告知)。

受 講 料


【3回全部または2回受講の方】会員:8,000円/非会員:10,000円

【1回のみ受講の方】会員・非会員:4,000円

 ※新たに会員加盟される方も「会員」扱いとします。 

会  場
 
 大阪府社会福祉会館 5階503会議室

 〒542-0012 大阪市中央区谷町7-4-15
 市営地下鉄 谷町線 谷町六丁目駅③番出口より徒歩7分

 

 ※詳細な内容はこちらをダウンロードして下さい⇒ 『2018(30)年度「MOTAの会」』

お申込み方法

受講ご希望の方は、下記お申込みフォームに必要事項をご記入の上、申し込みをお願いいたします。

お申込フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S74257801/

 

 

お問い合わせ先

一般社団法人よりそいネットおおさか
TEL : 06-6711-0130 / FAX : 06-6762-8645
E-mail : info@yorisoi-osaka.jp