2018年度 よりそい専門研修会 受講者募集 のご案内

趣旨・目的

 支援の必要な矯正施設退所者の実態や課題を学ぶとともに、相談や支援のスキルを高めていくための体系的、総合的な研修を行い、支援者の育成と広範なネットワークづくりを行います。特に、刑事手続や少年司法手続、施設内・社会内処遇について、当事者の視点から理解することを試みるとともに、犯罪行為の背景にある社会的孤立などの要因に着目した福祉的支援の役割を参加者の皆さまと考えたいと思います。


募集要項

【日時・会場】

  ① 2019年2月1日(金)・・・13:30~16:00 エル・おおさか 7階708室=『特別講演』
  ② 2019年2月7日(木)・・・09:15~16:45 大阪府社会福祉会館 5階503室
  ③ 2019年2月8日(金)・・・09:15~17:00 大阪府社会福祉会館 5階503室
  ※ オプション研修(本講義受講者限定)=矯正施設見学・・・講義終了以降別日程で開催予定
    

【研修内容】

 [2/1](特別講義)「犯罪と社会」
 [2/7](被疑者・被告人段階での流れ〈成人〉、少年法って何のためにあるの?、社会内処遇の流れと実際、医療観察法と流れの実際)
 [2/8](施設内処遇の流れと実際、被害者と加害者のトラウマ-当事者理解の視点、犯罪行為者への福祉による支援:役割と課題、参加者交流会)
 [オプション研修]矯正施設見学

 

【募集区分別定員・受講料】

平成31年1月30日(水)締め切り先着順受付で、定員になりしだい締切します)

区分 定員 受講料
① 全日程(3日間)受講 50人 よりそいネットおおさか加盟会員(以下会員)=10,000円
非会員=15,000円
② 2/7・8日の2日間受講
③ 2/7or8日の1日を受講 各日10人 会員・非会員=8,000円
④ 2/1日受講(参加) 100人

資料代1,000円
(但し、①~③の受講生不要/個人会員本人と法人会員2名は無料)

☆ オプション研修 (本研修受講者限定)

無料(但し、集合場所までの交通費は自己負担)

 

【申込み・お支払いについて】

  ① 申込方法:(先着順)平成31年1月30日(水)までに「申込書」による申込み
  ② 受講決定(受講決定通知):1月末までに受講決定通知の発送と振込先通知
  ③ 参加費の支払い(振込):「(社)よりそいネットおおさか基金事業」口座(受講決定通知に記載)

  ※参加ご希望の方は、チラシをダウンロードいただき、裏面の参加申込書にご記入の上、FAXいただくか、
 下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みをお願いいたします。

 

 平成31年1月30日(水)締め切り先着順受付で、定員になりしだい締切します)

開催名 開催日 ダウンロード お申込みフォーム
『特別講義』 2019年2月1日(金) チラシ(PDF形式)  https://ws.formzu.net/fgen/S83410798/
よりそい専門研修会
※受講生の声
2019年2月7日(木)・2月8日(金) チラシ(PDF形式)
チラシ(PDF形式)
 https://ws.formzu.net/fgen/S26251482/

 

 註) 1: 2/1日の『特別講義』のみを受講(参加)希望の方は、特別講義案内チラシの<参加申込書>をご使用下さい。
    2: 受講申込の方には、オプション研修の施設見学の対象施設及び日程を追ってご連絡します。
    3: 申込人数が、定員に達した場合は締め切りとさせていただきます。
    4: オプション研修の施設見学は、申し込み状況によりご希望に添えない場合もございます。

 

【受講対象】

 障がい者・高齢者等のサービス事業所・施設関係者、矯正・更生保護に携わる人、行政関係者、司法関係者、福祉的支援に携わる方 ほか

 

【その他】 

 修了者には、当法人の「修了証」を発行します。

 

【お問い合わせ・連絡先】

       一般社団法人 よりそいネットおおさか
        TEL:06-6711-0130 FAX:06-6762-8645


主催 一般社団法人よりそいネットおおさか(大阪府地域生活定着支援センター受託団体)

後援 公益社団法人 日本精神保健福祉士協会
   公益社団法人 日本社会福祉士会