2017年度 第2回 よりそいセミナー「刑務所や少年院を出た後の地域生活 ~グループホーム、BBS活動、協力雇用主から学ぶ~」

posted in: お知らせ, セミナー

今年度は、罪を犯した少年の支援をテーマに様々な角度からセミナーを企画しております。第1回目は京都医療少年院と大阪少年鑑別所から講師としてお招きし、障がいを抱える少年の処遇や地域援助の具体事例などをお話いただきました。 今回は、刑務所や少年院を出た後の地域生活にスポットを当て、具体的な支援内容や関わりを聞かせていただき、彼・彼女の自立を支援するヒントを学ぶ機会にしたいと思います。 参加ご希望の方は、 … Continued

MOTAスクール・MOTAゼミ開催のおしらせ

MOTAの会 ~もし、クライエントが刑事司法とかかわったら~ MOTAは、大阪弁の「○○してもた / ○○しても~た」をイメージしています。 「やって・もた」「捕まって・もた」など、当事者側にも支援者側にも「ピンチ」「困った」「緊急事態」という意味合いをあらわしています。刑事手続きの「入口」「出口」に関係なく、必要な人に必要な福祉的支援をいきわたらせるために、支援者が知っておくべきポイントを一緒に … Continued

勉強会 『なんでRing』

 『よりそい勉強会 障がい者(少年)支援者編』及び『よりそい勉強会 高齢者支援者編』は、『なんでRing 障がい者編』『なんでRing 高齢者編』に名称を変更しました。 「 なんでRing」とは 「なんで」は、大阪弁の「なぜ」「どうして」を意味します。罪を犯した人たちの背景には何らかの「理由」「訳」があります。その背景にしっかりと目をむけようという意味をこめています。またRingは、「つながり」を … Continued

2017年度第1回 よりそいセミナー「医療少年院・少年鑑別所 ~知的障がい・発達障がいの少年に向き合う~」

少年院の入所数は年々減少傾向にあり、少年院によっては入所定員が半分を下回る施設もある一方で、発達障がいや知的障害をもつ非行少年の数は増加傾向にあり、また彼らを引き受ける家族の脆弱さも課題とされています。少年鑑別所も同様の課題はあるものの、少年らの地域生活の安定化を支援するための事業や、関係機関・団体等が積極的な連携を図り、新たな取り組みを展開されています。 少年司法の今をめぐる状況について、現場の … Continued

2017年度総会 記念講演会「少年司法の現状と子どもの支援を取り巻く課題」

当法人は昨年度、「大阪府福祉基金地域福祉推進助成事業」の採択を受け、“高齢者・認知症・犯罪”を大テーマに、セミナーや府民フォーラムの開催に取り組んできました。今年度は、“少年”をテーマに取り組みを進めていく考えで、その第一弾として、「少年司法」の理解と共に、次世代の日本を担う子ども、少年の更生に係る支援を取り巻く課題等について学ぶ機会になればと期待しております。 参加ご希望の方は、参加申込書(裏面 … Continued

よりそい空手道場

  「暴力は相手を傷つけるのか?それとも自らを傷つけているのか?」 「本当の意味での強い人はどんな人なのか?」 「生きていく上では何が必要なのか?」 「人を守るということはどういうことなのか?」  武道の神髄を知ることにより、人との関係性や思いやりを育んでもらいたい。 當先生が体をはって伝えていきます。  またスタートしたばかりで、定期的な開催ではありませんが、ご興味ある方についてはまず … Continued

よりそいシェルター

刑務所を出所しても、身寄りもなく帰る場所がない。そんな時には更生保護施設[1]や自立準備ホーム[2]いった制度を活用し、宿泊場所や食事の提供、就労支援、金銭管理指導などを行いながら、再出発を支える制度があります。 でも、更生保護施設や自立準備ホームでは処遇が困難なケースもあります。それは、障がいや高齢といった、いわゆる福祉的支援が必要と判断され、それらのサービスを施設内では提供できないケースです。 … Continued

「しごとチャレンジ講座」実施報告(概要)

1 はじめに  よりそいネットおおさかは、「2016年大阪府福祉基金地域福祉推進助成事業」に提案応募し、事業採択を受けました。この事業提案の一つが、「就労支援プログラムの提供」であり、“矯正施設や更生保護施設等と連携したビルメンテナンス訓練事業”を実施することでした。 無職の保護観察者の再犯率は有職者の4倍という統計もあり、また生活困窮者やホームレス等の支援機関等の利用時に「刑余者」であることがわ … Continued

この街のどこかに

手から手へ広がることを願って  『一般社団法人よりそいネットおおさか』では罪を犯した障害者、高齢者が地域で安定した生活を送れるように支援をしています。彼ら(彼女らは)地域に住んでいる中で何らかの罪を犯し、刑務所で服役したあとはまた地域に戻ってきます。犯罪という辛く悲しい出来事を考える際に、加害者側の人生にも目を向けると、その人の生きづらさが“罪を犯す”という形で表面化したものではないかと思えること … Continued

2016年度 よりそい専門研修会 開催のご案内

研修会概要 日時:2017年3月7日(火)~ 3月8日(水) ※オプション選択研修:3月10日(金) 会場:大阪府社福祉館 503(大阪市中央区谷町7 丁目4-15) 募集:60名(オプション選択研修/45名・施設見学各15名程度) 対象:障がい者・高齢者等のサービス事業所・施設関係者、矯正・更生保護に携わる人、行政関係者、司法関係者、福祉的支援に携わる方 ほか ※詳細はチラシをご覧ください。また … Continued