2021年度 刑務所ぐらし シャバぐらし the Border ~若者が抱える問題を考える~ 【ご案内】

刑罰だけでは解決できない問題がある!

他人や社会と折り合いをつけようとしても、ひとりでは解決できない問題もあります。欲求が自分ではどうにもならないほど大きく膨れ上がった結果、「犯罪」とされる行為をするに至る人々がいます。わたしたちは、研究者や実務家といった様々な立場から、これまで刑務所出所者のくらしについて考えてきました。その中で、必ずしも「刑罰」によって、「刑罰」のみによって彼ら・彼女らが抱えている問題が解決できるわけではない、ということを感じてきました。和気あいあいとした雰囲気の中で、問題状況を改善するための方法について、考えてみませんか?

今年はコミュニケーションの課題が他人との間でトラブルとなる場合(そして、それが犯罪につながることもある)について議論を深めるべく、今年は「ボーダーにある若者」が抱える問題や、それに対する 「よりそい」をテーマに設定いたしました。皆様のご参加をお待ちしております

**オンライン(Zoom)で開催します**

 

【お申し込み】

第1回目:2021年10月8日(金)18時~20時 
    「就労支援をする中で感じる若者の課題、問題点」
    (締切期限)2021年10月5日(火)

第2回目:2021年11月12日(金)18時~20時 
    「小中学生がいま抱えている問題、その後の支援の課題」
    (締切期限)2021年11月9日(火)

第3回目:2021年12月10日(金)18時~20時
    「発達障害や引きこもり、ボーダー域の青少年が抱える課題、問題点」
    (締切期限)2021年12月7日(火)

第4回目:2022年1月14日(金)18時~20時 
    「自立援助ホーム等の運営から考える課題と取組」
    (締切期限)2022年1月11日(火)

参加定員》30名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
《申込方法》下記のお申し込みフォームをご利用ください。

 第1回のお申し込みはこちらから ⇒ 『第1回 お申し込みフォーム』
 第2回のお申し込みはこちらから  『第2回 お申し込みフォーム』
 第3回のお申し込みはこちらから ⇒ 『第3回 お申し込みフォーム』
 第4回のお申し込みはこちらから ⇒ 『第4回 お申し込みフォーム』 

 


【お問合せ】

 info@yorisoiーosaka.jp
 チラシのダウンロードはこちらをクリック👇
 

シャバの空気をおいしくする会

わたしたちは、これまで実践家として福祉の現場で、あるいは研究者として学問の領域で刑務所からでてきた人の社会復帰を支えてきました。

■ 共催 一般社団法人よりそいネットおおさか(大阪府地域生活定着支援センター受託団体)

■ この連続ワークショップは、2021年度 共生社会を創る愛の基金の助成によるものです。